ずとてのぺうくろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾、旅の記録-2:老董牛肉細粉麺店

<<   作成日時 : 2010/01/26 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

麺線の大サイズ(55元)を二人で食べても、一向に腹はくちくならない。
というわけで2軒目を求めて町をうろついてみる。

場所を探しながらさまよううちに、旧日本植民地時代の建物「西門紅楼」と対面。

画像


かつては公営市場だったらしいが、今はカフェやライブハウスが入ってたりするらしい。確かに、バンドの音が漏れてました。周りはイベントスペースらしく、何かやっていた。

画像


煉瓦造りの重厚な建物。八角形の構造らしい。

画像


まわりにちょっとだけ香港風建造物がひしめきあってしばしときめく。

画像


裏通りに入ると漢字看板の連続になごむ。

画像


うろつくうちにお店に到着。

画像


あまり老舗っぽくない店構え。中途半端な時間とあって客はほとんどいない。

画像


よく判らんまま、牛肉入り麺でスープは塩味だろうと想像されるものを指さし注文。一番下の奴ね。

画像


で、届いたのがこれ。

画像


味は・・・薄い。極薄い塩味に加えてかすかにビーフ味。ちょっとつかみ所のない味。
仕方ないので、取り放題らしい調味料類から「香油」をチョイスしてブレンドしたら、香ばしくなって正解だった。

画像


さらにさらに、テーブルに置いてある高菜漬けを投入すると、ちゃんと高菜味ラーメンになって完食できた。
これ一食で判断してはいかんのだろうが、もう一度来たい味ではなかった、残念。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾、旅の記録-2:老董牛肉細粉麺店 ずとてのぺうくろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる