ずとてのぺうくろ

アクセスカウンタ

zoom RSS アバター

<<   作成日時 : 2010/01/18 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とか言いながら先にアバターの感想を。



なるほど、確かにこれは凄い映像体験。
最新のVFXがこれでもかとばかりに味わえます。
ロジャー・ディーンからパクった世界観(たぶん)もちゃんとリアリティを持って迫ってくる。
この映画ばかりはDVD待ちはならず、映画館で観た方が後悔しない。
ストーリーはポカホンタスだし、要はネイティブアメリカンだし、そういう意味ではどことはなしに上から目線を感じなくもないが、おそらくそういうことも含めて計算尽くで作っているのだろうから大したもんですよ、キャメロン監督は。

3Dがことさら喧伝されているが、あえて画面に向かって突き出してくるようなシーンを抑制している点には好感が持てる。3Dメガネは鬱陶しくもあるし、特に私のようなメガネユーザーには不快な面も多いが、今のところは我慢するしかないかな。立体感を味わいながらこの世界に没入するためにも、映画館では真ん中やや前よりでご覧ください。
「アバター前/アバター後」という区分が映画史に出来るんじゃないかな?そんなインパクトを持った映画です。

リンクを張るためにサイトにアクセスしてみたけれど、このサイトの作りも凝ってるなぁ。

ついでに、ネットで拾えるロジャー・ディーンの作品をいくつか。「こわれもの」から「リレイヤー」あたりの黄金期のビジュアルイメージまんまでしたよ、アバターは。

画像


画像


画像


本人のサイトを見に行ったら案の定「世界は見ているぞ!」てな感じで息巻いてるみたい。
画像


ちゃんと認めて素直に謝りましょう、キャメロンさん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アバター ずとてのぺうくろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる